店頭窓口での申し込み|賢いキャッシングの利用方法について|知っておくべき様々なポイント
女性

賢いキャッシングの利用方法について|知っておくべき様々なポイント

店頭窓口での申し込み

お金を数える人

大手金融機関の店頭窓口にてキャッシングの申し込みを行なう際には、マネーアドバイザーと返済計画を立てつつ契約を結ぶことが可能です。そうすることによって、月々の返済を無理のないものにすることができます。そういった点から店頭窓口にてキャッシングを申し込みたいと考えているのであれば、用意しておくべき書類について知っておいた方が良いでしょう。用意しておくべき書類というのは、本人確認書類です。また、希望借入金額によっては収入証明書類も必要になります。

店頭窓口でのキャッシング申し込みにおける本人確認書類については、運転免許証を持っているか、国籍は日本かどうかによって用意すべき書類が増えていきます。もし、日本国籍の方で運転免許証を所有している人であれば、本人確認書類は運転免許証のみで問題ありません。運転免許証が無い場合、パスポートまたは健康保険証に加えて住民票を用意する必要があります。外国籍の方は、それらの本人確認書類のどちらかに加えて「在留カード」または「特別永住者証明書」を用意しましょう。収入証明書類に関しては、希望借入金額が50万円以上もしくは既に他社から借り入れている融資の残高とこれから借り入れる希望借入金額の合計が100万円以上になる方のみ必要になる書類です。それらの上記に該当する方は、源泉徴収票や確定申告書を用意しましょう。また、それらの書類は最新のものでなければなりません。最新の源泉徴収表や確定申告書を用意できない場合には、直近2ヶ月分の給与明細と1年分の賞与証明書でも大丈夫です。そういった必要書類についてしっかりと把握しておくことによって、店頭窓口でのキャッシング申し込みがスムーズに進むようになるでしょう。